〜リンパドレナージュを身近に〜

この〜リンパドレナージュを身近に〜「身体の声に耳を傾けて」は、

*病気ではないけれど日々感じる体調不良と、いろいろな症状。自分自身が子供の頃から長年抱えていた「むくみ」症状から常々感じてい不快感は解決できないのか?と悩み模索する中で出会った事柄や、学んだ事柄についてお話したいと思います。
*その対処方法や施術(代替補完療法)について。

*心身の健康に関して気付い事柄や、情報について。
*最近、自身の身近に起きている高齢者の問題。 等々

皆様の日々の暮らしの中でも思い当たることがあるのではないかと思います。
身体の変化はご本人でなければ気付けないことがほとんどだと思います。

「自身の身体が発する声に耳を傾ける」これがが体調管理にはとても大切です。
セラピストとしての勉強をしている時にも、先生に度々教えられていたことです。

食欲がない、眠れない、疲れが取れない、何だかいつもと違う等、よく言われることがありますが、その他にも、食の好み、身体の凝り・痛い場所の変化等、日々の中でいつもと何かが違うと感じることがあると思います。

身体の変化に意識を向けることにより、早めの対策が出来ます。又、日々のメンテナンスにより状態を重症化させたり、長期化させないようにする対応ができるのではないかと思います。そうすれば医療費も通院の時間も無駄にしないように出来ます。自身の経験からも出来ると考えています。

少しでもご参考になることがあれば嬉しいです。